検索 OPEN/CLOSE

企業情報

    HOME > 企業情報

企業情報

社長挨拶

北海道の活性化に貢献する “真の北海道企業” への成長

 

日糧製パンは、「いつも安心できるおいしさと信頼感で人と環境にやさしい企業」の経営理念のもと、中期的ビジョンを「北海道の活性化に貢献する “真の北海道企業”への成長」と捉え、品質保証体制の強化、全社的な業務効率化など様々な施策に取組んでおります。

北海道生まれの企業として『おいしく、北海道らしく。』のコンセプトのもと、市場の変化を捉え、お客さまの多様なニーズに対応した製品開発や品質改善に注力いたしております。また、「おいしさ」と「安全・安心」を継続的に追求するために、全工場においてAIB(American Institute of Baking)国際検査統合基準(前提条件と食品安全プログラム)に基づく管理を継続し、工場設備・環境の衛生レベルを高く保ち、品質保証体制の強化を図っております。環境対策としては、エネルギー使用量の削減に取り組むとともに、焼却廃棄物の削減・リサイクル化等を推し進めております。 また、全従業員が企業の社会的使命と業績向上に対するモチベーションを高く保ち、活力あふれる企業となるため、ワークライフバランスの取組みを 進め、男性を含めた育児・介護休暇などの制度を拡充するなど、より働きがいのある職場環境づくりに取組んでおります。

当社は、お客さまをはじめ当社に関わる全てのステークホルダーの皆さまのご期待にお応えできるよう、企業価値の向上を目指してまいります。

代表取締役社長

経営理念

会社概要

商   号 日糧製パン株式会社
本   社 札幌市豊平区月寒東1条18丁目5番1号
TEL 011-851-8131(総務部)
設   立 昭和21年5月16日(創業昭和18年)
資 本 金 10億5,197万円
事 業 内 容 パン・菓子等の製造および販売ならびにその他の食料品の販売
従 業 員 数(平成28年3月末現在) 725名(平均年齢 43.0歳)
決 算 期 3月
売 上 高 177億9,046万円(平成28年3月期)
工   場

月寒工場

〒062-8510 札幌市豊平区月寒東1条18丁目5番1号 TEL 011-851-8131

琴似工場

〒063-0814 札幌市西区琴似4条7丁目4番7号 TEL 011-611-8231

釧路工場

〒084-0905 北海道釧路市鳥取南6丁目2番18号 TEL 0154-51-2424

函館工場

〒041-0812 北海道函館市昭和4丁目23番1号 TEL 0138-41-2385

Googleマップを見る

支店・営業所

旭川支店

〒079-8442 北海道旭川市流通団地2条1丁目11番地6 TEL 0166-48-1123

帯広営業所

〒080-2463 北海道帯広市西23条北1丁目5番7号 TEL 0155-37-2215

北見営業所

〒090-0837 北海道北見市中央三輪8丁目16番6号 TEL 0157-66-5226

青森営業所

〒038-0001 青森県青森市新田2丁目32番26号 TEL 017-781-9009

Googleマップを見る

株 式 上 場 札幌証券取引所(昭和52年)   (証券コード:2218)
取 引 銀 行 みずほ銀行・北洋銀行・みずほ信託銀行 他

沿革

昭和18年10月 北海道報国製菓有限会社として設立
昭和21年5月 日本糧産化学工業有限会社に改称
昭和23年12月 日本糧産化学工業株式会社に改組
昭和31年10月 豊平工場(札幌市)新設、翌年10月同地に本社を移転
昭和34年3月 日糧製パン株式会社と改称
昭和38年1月 亀屋パン株式会社と合併、亀屋工場を琴似工場(札幌市)として設置
昭和39年9月 峰屋製パン株式会社(旭川市)を系列化
昭和39年10月 月寒工場(札幌市)を新設、同地に本社を移転
昭和41年4月 釧路日糧株式会社(釧路市)を設立
昭和41年12月 丸十製パン株式会社(東京都町田市)を買収、町田工場を設置、関東市場へ進出
昭和43年5月 第一製パン株式会社(函館市)を系列化
昭和44年4月 旭川日糧株式会社を発足(峰屋製パン株式会社を改称)
昭和44年6月 函館第一日糧株式会社を発足(第一製パン株式会社を改称)、同年12月函館日糧株式会社に改称
昭和46年2月 日糧デリー食品株式会社(札幌市)を設立
昭和48年12月 旭川日糧株式会社、釧路日糧株式会社、函館日糧株式会社3社を合併、同時に旭川工場、釧路工場、函館工場として設置
昭和51年3月 株式会社日糧所沢工場(埼玉県所沢市)を設立
昭和52年10月 札幌証券取引所に株式を上場
昭和55年6月 株式会社北海道わらべやを設立
昭和56年3月 株式会社日糧所沢工場より、所沢工場に属する営業を譲受
昭和61年11月 株式会社味車(埼玉県所沢市)を設立
平成8年9月 デリー食品株式会社と株式会社味車が合併し、株式会社北海道わらべやを株式会社味車に営業譲渡
平成11年3月 本州における米飯事業の撤退に伴い、株式会社味車を整理
平成11年3月 株式会社味車(札幌市)を設立(北海道での米飯事業、食品事業を継承)
平成11年6月 本州(東北地方の一部を除く)におけるパン・菓子事業から撤退
平成16年4月 中期経営計画を開始 3ヵ年の事業計画(アクションプラン)を部門別に実施
平成17年4月 株式会社味車の麺類・食品事業から撤退
同時に米飯部門を株式会社ノ-スデリカに営業譲渡
平成19年4月 旭川事業所を旭川支店に改称
第2次中期経営計画(3ヵ年)を開始
平成20年6月 株式会社ノースデリカ函館工場を閉鎖
平成21年8月 山崎製パン株式会社と業務資本提携契約を締結
平成22年2月 株式会社ノースデリカを吸収合併

 

PAGE TOP